カルテ通信 Vol.61_A 小児婦人科患者の憂鬱 桃色あんず

処女膜閉鎖症で緊急手術を受けたあんず。まだ幼い彼女は性の喜びを知らずして処女膜に傷がつけられ、入院中は教授回診や研修医の練習台として、心まで消すことのできない傷を植えつけられていく…そして退院後、経過観察のため来院した彼女に、内診台での診察という、羞恥と屈辱の診察が待ち受けていた。

master

Related Posts

陰核神経内科 診察と治療(1)

陰核の異常感覚を訴える患者の診察と治療患者:38才・主婦・出…

都内某有名産婦人科 わいせつ診察行為の実態!!

「これは医療行為です」とウソをつき欲求不満の人妻たちに「婦人…

You Missed

素人ホイホイZ PAL

  • 投稿者 master
  • 11月 4, 2022
  • 3 views

ぼけっとしたら○○

  • 投稿者 master
  • 11月 4, 2022
  • 1 views

アナル中出しゆうこ。アナルとま○こ2穴連続中出し!

  • 投稿者 master
  • 11月 4, 2022
  • 2 views

美少女J○を拉致レイプターゲット永瀬ゆい

  • 投稿者 master
  • 11月 4, 2022
  • 0 views

美少女J○を拉致レイプターゲット花崎こはる

  • 投稿者 master
  • 11月 4, 2022
  • 1 views

クンニされたい主婦たちが集まる足つぼマッサージ店4

  • 投稿者 master
  • 11月 4, 2022
  • 2 views